2013年11月18日

ベガルタの監督 2ショット!!


テレビで、いい写真をみた。
ベガルタ仙台の手倉森誠監督と、来季新監督就任が決まったグラハム・アーノルド氏の2ショット。

手倉森誠監督はU-21日本代表(リオデジャネイロオリンピック2016)監督に就任することとなり、それに伴い、ベガルタ仙台の監督を今シーズン限りで退任することになった。


それにしても、このような写真はとても珍しいのだそうだ。

ひとつは、まだシ−ズンが終わっていないこと。ベガルタは現在9位だが、天皇杯の戦いも続く。試合を残しているのに、選手のメンタルにも影響するんじゃないのって声。

しかし、なんともこの写真がいいと思ったのは、二人とも笑顔なこと。いわゆる監督交代に付きものの悲壮感がない。

これまでの監督交代劇といえば、成績不振というのがお決まり。だからサポ−タ−への謝罪などという悲壮感ばかり。

しかし今回は全く別理由。いわば”栄転”である。だから「こんな円満交代珍しいよな。」という声もうなずける。

「今年は楽天が優勝して東北に勇気を与えた。ベガルタも天皇杯で勇気を与えたい」そう語る手倉森監督ととに、ベガルタは今、天皇杯優勝を目指してがんばっている。

わが仙台のベガルタは、つくづくいいチ−ムなんだなと思う。





posted by まさむね at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム(一言) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
おすすめFX業者