2013年06月01日

見上げれば、ブル−インパルス!!


きょうは暑いくらいの晴天で、外で仕事をしていました。そんな中でのいい出会いです。

午後の3時あたり(?)だったように思いますが、ジェット機の爆音が聞こえてきました。それ自体は珍しくないわけですが、見上げた先には、なんとスモ−クを引いた編隊飛行があるではありませんか。突然のブル−インパルスにびっくりしました。

6機編隊でしたが、スモ−クは5列。1機はスモ−クを出さずに、先頭機のすぐ後を飛んでいました。私が見たのはスモ−ク開始直後からのようで、真上あたりを南西から北東の方向に向かっています。

なんとも幻想的だと感じたのは、そのスモ−クに乱れがなかったこと。よっぽど上空に風がなかったのか、きれいな5本のスモ−クが、大空を横切ったことです。

実際はいざ知らず、私にはずいぶんと長い時間、並行にきれいに見えました。距離的にも、ずいぶんと長いスモ−クでした。編隊は、東のほうで高度を下げたように見え、カ−ブを描いていきました。なにかイベントでもあるかと想像しました。

何年か前にも、こんな場面に出くわしたことがあります。そのときは、もっと低空で大音響。見上げればスモ−ク終了直前でした。その日のニュ−スで、この飛行はプロ野球東北楽天の地元での開幕戦にあたっての祝賀行事だったと知りました。プロ野球の開幕戦にブル−インパルスの展示飛行なんて、やっぱり地元ならではと、しきりに感心した記憶があります。


さてきょうの夜になってネットで調べてみたら、「ブルーインパルス 6月1日福島開催の東北六魂祭 で、パレードに先立ち 25分の展示飛行」とありました。私が見たのは、その帰りだったようです。

自ら被災者だったブル−インパルスが、鎮魂と復興の祭典に花を添える・・まだまだ復興途上なんだとあらためて思ってしまいます。仙台上空での5本のスモ−クも、仙台市民への激励だったのでしょうか。




posted by まさむね at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 仙台風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
おすすめFX業者
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。